カテゴリー:衣服・ファッション系

ブランド品を安く購入したいならファミリーセールを使え!

ファミリーセールとは、元々はブランド会社の社員やその家庭用で、
通常では考えられないほどの割引を行う特別なセールです。


最近では社員の家族向けというより、
会員向けの専用セールの意味合いも強くなっています。

ショップやブランドも顧客の囲い込みに力を入れている為、
招待状がないと入れないファミリーセールをよく行っていますが、
通常のセールに比べてもこの時の割引率の高さ相当なものです。
続きを読む
posted by ミニ助 at 22:06 | 衣服・ファッション系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンタルドレスの超ド派手なデザインがはびこる理由

結婚披露宴の準備は、結婚式場の選択から招待状、
引き出物の手配など、何かと面倒なものです。


しかし、衣装選びだけはどれだけ時間がかかっても気にしないどころか、
むしろ楽しみという新婚が多いようです。

ウェディングドレス
は新婦にとって一世一代の晴れ姿。

幼いころからロマンチックで華麗なウェディングドレスに憧れ、
そんなドレスを着て結婚式を挙げるのが夢という人もいますので、
衣装選びに力が入るのは無理はありません。

また、花嫁衣装というのは、和装でも洋装でも純白が基本ですが、
デザイン的にも大差はない為、選択の幅は少なく比較的選びやすいようです。

しかし、問題はお色直しのカラードレス
続きを読む
posted by ミニ助 at 09:45 | 衣服・ファッション系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリスマ美容師がいる美容店の落とし穴とは?

今の若い女性は、昔の同年代の女性と比べて、洋服の流行もさることながら、
ヘアーの流行にもずいぶん気を使っています。

以前は「ロングかショートか」、「パーマかストレートか」と、
基本的な流行を押さえて置けばOKでしたが、
最近はヘアカラーを抜きにして、髪のお洒落は語れなくなりました。

茶髪はもちろん、金髪あり、銀髪あり、パステル調あり、
原色あり、とヘアカラーの種類も実に様々です。

また、その色やメッシュの入れ方などのトレンドも負わねばなりません。
さらに、流行のサイクルも早くなり、シーズンごとに流行のスタイルと色が変わって行きます。

これだけ複雑になると、腕のいいカリスマ美容師がいるヘアサロンに行けるかどうかが、
重要な問題になってくるのですが、その場合のお店の選び方として、
ちょっと気になる裏情報が有ります。

美容業界内部の人が、避けた方が良いと指摘する店があるのです。
続きを読む
posted by ミニ助 at 17:40 | 衣服・ファッション系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブティック来店時、客が密かにチェックされてるものとは?

日本全体の景気は決してよくありませんが、人気ブランドのブティックでは、
10万円以上もする高額商品がけっこう売れています。

それはなぜでしょうか?
続きを読む
posted by ミニ助 at 02:50 | 衣服・ファッション系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足に合わない靴が凶器になってしまうケース

先進国のうち、日本ほどに無関心な国はないと言われています。
そうかもしれませんが、実は日本人が靴を履き始めてから、
まだ100年ほどしか経っておらず、そもそもの歴史が浅いのです。

なので日本人は、まだ、西洋のように靴文化が成熟していないと言えます。
とは言っても、戦後生まれの私たちは、子供の頃からずっと靴を履いて
生活してきたのもまた事実です。しかし、そんな戦後世代の50歳代のおじさん、
おばさん達に、靴に無関心だったツケが徐々に表れ始めているというのです。

続きを読む
posted by ミニ助 at 02:27 | 衣服・ファッション系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク