カテゴリー:スポーツ系

フォークボールを投げるピッチャーの意外な負担とは?

ピッチャーがプロ野球で生き残ろうと思うなら、
キレの良いフォークボールか、スライダーが必要です。


かつてメジャーリーグで活躍していた野茂英雄投手や佐々木主浩投手も、
鋭く落ちるフォークボールを決め球にしていました。

ところが、このフォークボール

他の球種に比べて、ピッチャーの肘への負担が
特に大きいことが悩みの種なのです。


広島大学医学部の研究によると、
続きを読む
posted by ミニ助 at 17:05 | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体操|床運動の技の進化と床の進化の深い関係

現在、体操の床運動の最高難度の技は、「後方抱え込み3回宙返り」
「後方伸身2回宙返りに3回ひねりを加えたもの」である。

戦後まもなくの最高難度技といえば「1回宙返り」が精いっぱいでした。
床運動の技の進化だけを考えると、この60年近くの間に、
人間の筋力は恐ろしく進化したようにも見えます。

もちろん1950年代から、筋力トレーニングが導入され、
筋力は飛躍的にアップしていますが、

技の難度がこれほど高くなった大きな理由として、
「床」の進化も見逃すことはできません。

続きを読む
posted by ミニ助 at 04:22 | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のサッカー場のピッチが世界的に不評だった訳

ところで、2002年に開催されたサッカーワールドカップは、
日本中にサッカー旋風を巻き起こしましたが、その1年前、
ある危機があったのをご存知だろうか?

サッカーのイタリア代表チームが、埼玉県の埼玉スタジアムへやって来たのは、
2001年11月のこと。欧州ではクラブチームのリーグ戦にカップ戦と日程の
厳しい時期でしたが、わざわざ日本まで来た理由は、
ワールドカップ準決勝の舞台である埼玉スタジアムの偵察をしたかったからです。

ところが、試合終了後、わざわざやって来たイタリアの選手たちは、
次々にこのスタジアムを最悪のピッチだと酷評しました。
続きを読む
posted by ミニ助 at 14:15 | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフのプレイが長時間になってしまう謎

早朝からゴルフに出かけたお父さんは、夜にならないと帰って来ません。
ゴルフ1ラウンドのプレイ時間は4〜5時間程度。

普通、早朝からゴルフに出れば、遅くとも夕方までには帰って来れそうですが、
日本ではそうもいきません。

続きを読む
posted by ミニ助 at 02:53 | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空手の試し割りは瓦に細工を施してある?

空手最強と言われる極真空手の大会では、延長線にもつれ込んでも引き分けなら、
最終的に瓦の試し割りの枚数によって試合の勝ち負けを決めます。

その為、大会出場選手は、空手のオープントーナメント戦が始まる前に、
瓦の試し割りを行います。

続きを読む
posted by ミニ助 at 02:19 | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク