カテゴリー:生活系

郵便局で家に貯まった大量の1円5円10円を両替すると手数料は無料?

知らず知らずの内に家に貯まった、大量の1円玉、5円玉、10円玉を両替換金したいと思う人は、
結構、たくさんいらっしゃると思います。

日常の買い物で1円玉や5円玉のお釣りをもらうのは仕方ないにしても、
小銭がある程度まとまった額になると処分に困ってしまいます。

近くのコンビニエンスストアや大型スーパーで両替のお願いをするにしても、
その数が数百枚、数千枚単位の大量の両替は受付拒否されてしまいますし、
何より「恥ずかしいな」という気持ちが、ちょっと出てくるのではないでしょうか?
続きを読む
posted by ミニ助 at 10:31 | 生活系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し業者は「安さ」ならアリさん「サービス」なら日通を選べ!

引っ越しの見積もりから引っ越し業者を比較した調査結果をまとめてみると、
料金が最安だったのは「アリさんマークの引越し業者」

社名

ファミリータイプ
料金(F)

単身タイプ
料金(S)

訪問

滞在時間

作業人数

セールス態度

アリさんマークの
引越し社

11万1550円

4万8千円

54分(F)
36分(S)

4人(F)
2人(S)

採点不可

アート引越し
センター

11万3557円

6万3千円

40分(F)
36分(S)

4人(F)
2人(S)

クロネコヤマト

13万2250円

7万円

28分(F)
23分(S)

4人(F)
2人(S)

サカイ
引越しセンター

13万8千円

7万4千円

67分(F)
56分(S)

3人(F)
3人(S)

日本通運

15万円

7万円

36分(F) 
見積り無(S)

7人(F)
2人(S)

※各社の値段は多少変動することもあります。

ただし実感としては、
続きを読む
posted by ミニ助 at 11:23 | 生活系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越し業者はクロネコヤマトの接客がダントツの安心感と評価された

営業がしつこいといわれる引っ越し業者ですが、
引っ越し業界大手5社に見積もり依頼した時の各社の接客態度の印象を、
利用経験者200名にWebアンケート調査で聞いて、
その結果を元に簡単な引越し業者ランキングを作ってみました。

その集計の結果、

5社のうちダントツの評価を得たのはクロネコヤマト


引っ越し業者見積もり時のセールス態度ランキング

クロネコヤマト
(後日TELあり)
誇張のないセールストークに安心感
値切り対応に限界はあるが、他者の悪口を一切言わず、
荷造りのコツを教えてくれるなど、終始誠実。
日本通運
(後日TELあり)
荷物量に応じて融通を利かせてくれた
荷物量を見て、「大変でしょうから荷造り手伝いのサービスを
します」と柔軟な対応に思わず感謝。
サカイ引越センター 玄関で靴を揃えたのはサカイだけだった!!
他社批判は容赦ないが、嫌味はほとんど感じない。
こちらの靴を揃えるなど、細かな配慮も好印象。
アート引越しセンター
(後日TELあり)
サカイアレルギーが強烈
営業マンは非常に誠実で好感が持てるのに、
サカイの話になると目の色が変わり、不安を覚えた。
アリさんマークの引越し社 他社の不祥事の記事を提示!!
まるで首を取ったかのように他社の不祥事の記事を
見せつけられ、ちょっと引いた。

アンケート欄の感想を見てみると、
続きを読む
posted by ミニ助 at 09:42 | 生活系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーデニングブームに隠された3つのポイントとは?

ベランダ・ガーデニングとは、庭のないマンションや住宅に暮らす人が、
ベランダにプランターを並べたり、ハンギングバスケットを吊るして、
こじんまりと個人園芸を楽しむことです。

日本は昔から園芸が盛んですが、現在主流のガーデニングのお手本は、
イングリッシュ・ガーデンが源流で、育てる植物もプランターのデザインなども
みんな英国スタイルが主流です。

ガーデニングブームの影響で、郊外のロードサイドには大型園芸専門店が増え始め、
以前は園芸用品に弱かったホームセンタでも、新たにお洒落な品揃えの
ガーデニングコーナーを設けるようになりました。

こうした平成ガーデニング大流行現象の原因について、
ある園芸関係者は次のように述べています。
続きを読む
posted by ミニ助 at 17:19 | 生活系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国勢調査の調査結果と実際が一致しない事情とは?

5年に一度、人口や世帯数などを調べる国勢調査
配られた国勢調査票に対し、家族や仕事に関する質問に答えるのですが、
項目数が多くて面倒だと思った人も多くいるでしょう。

よく知らない調査員に、家族構成や仕事を知られるのは不気味という人や、
年齢を知られたくないという女性も結構います。

また、国勢調査員が近所の顔見知りだと、母子家庭であるなど、
家庭の事情を知られたくないという人もいます。

プライバシーを守りたいという意識が高まって、
国勢調査を心地良く思っていない人が増えているのです。
続きを読む
posted by ミニ助 at 03:36 | 生活系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク