癌の初期症状10を知って早期発見!あなたも見逃していませんか?

は私たちが決して罹りたくない恐ろしい病気です。
幾つかの癌の初期症状は発見することが容易であり、幾つかは見分けることが難しいのですが、
初歩的知識が無いと、おそらく私たちの殆どが、
癌の症状を別の何らかの症状であるとカン違いするのではないでしょうか?

「もしかすると癌かも・・」

癌の検査、診断、治療のオプションについて医師に相談するのはとても良い心がけですが、
その前に、あなたが無視したり、見逃してしまいやすい可能性のある
10の癌の初期症状を紹介します。

癌(ガン)かもしれない初期症状@:腫れた足(脚全体とくるぶしから下の部分の足)

浮腫(ふしゅ)は癌によって引き起こされる、体内の体液の異常な蓄積です。
長時間の立ち作業をしている人の足と脚に最もよく見られる症状でもありますが、
多くの人はこの症状を単なる「足のむくれ」と軽くとらえがちです。
しかし場合によっては、これが根本的な健康問題の早期の兆候であることを知りません。

この浮腫は、がん、特に腎臓癌、肝臓癌、または卵巣癌によって
引き起こされているケースがあります。 この症状がある場合は、
浮腫の原因が何であるのか医師に相談してみましょう。


癌(ガン)かもしれない初期症状A:説明できない体重減

多くの人にとって、体重が減るのは良い事であると考えられています。
確かに、成人病予防、もしくは美容の為にも、人には身長に応じた、
好ましいと言われる平均体重値がありますね。

しかし、理由の分からない突然の体重減少は、
あなたにこれから訪れる重大な健康問題の初期症状である場合があります。
なぜなら、がん患者のほとんどは、診断中に原因不明の体重減少を報告しているからです。

例えば、アップル社の創業者の故スティーブジョブズさんは、
生涯を通じてとてもエネルギッシュでカリスマ的な人でしたが、

ある時、彼が恒例のプレゼンテーションの場に訪れたとき、
その姿がとても痩せ細っていたのを拝見し、私は「何か変だ」と直観的に感じたのを覚えています。
その後、彼は癌に罹って、それが原因でお亡くなりになりました。

ですので、急な体重減少であるとか、明らかにおかしい痩せ細りなどは
癌の症状である可能性も疑ってかかった方が良いでしょう。


癌(ガン)かもしれない初期症状B:慢性疲労

一般的に私たちは、慢性疲労というと、ハードワーカー特有の症状であり、
実際に仕事をし過ぎている人達の70〜80%に慢性疲労の訴えが有るので、
この症状が癌の症状だとは夢にも思いません。

しかし、あなたの疲れが休んだ後でさえも消えず、
1週間か1か月間続くなら、それはがんの徴候かもしれません。


癌(ガン)かもしれない初期症状C:長期間、持続する痛み

癌患者の慢性(長期間続く)痛みは、体内の骨、神経、または他の器官を圧迫する
腫瘍の為に起こります。腫瘍によって引き起こされる神経痛を経験している患者は、
皮膚の中で灼熱感、射精感または刺痛感を感じます。


癌(ガン)かもしれない初期症状D:肌の下の塊(しこり)

皮膚の下の痛みのない塊は、軟部肉腫の最初の症状である可能性があります。
肉腫は、骨または軟部組織で発症する癌の一種です。

軟部組織の異常な成長にはいくつかのタイプがありますが、それが肉腫であれば、
それは悪性腫瘍または癌のいずれかであり得ます。

肉腫は、腫瘍があなたの肝臓、肺、脳、または他の重要な器官に既に広がっている時に
診断された場合、あなたの生命を脅かす可能性があります。


癌(ガン)かもしれない初期症状E:白斑(はくはん)

白斑は口腔癌と関連している可能性があります。
この症状は、舌の上、または歯茎の上に形成された、厚く、白い斑として現れる事があり、
タバコを吸うことは白斑症の最も一般的な原因です。

軽度の白斑症は通常危険ではありませんが、
重篤な場合には口腔癌と関連している可能性がありますので、注意を要します。


癌(ガン)かもしれない初期症状F:あなたの肌の変化

メラノーマ、基底細胞癌、扁平上皮癌などの皮膚癌は、しばしば顕著な皮膚の変化を引き起こします。
ただし、がんではないが、がんになる可能性のある新しい成長、または
前癌病変の変化である可能性があります。

皮膚がんを防ぐコツは、それを早期に発見することにありますので、
皮膚がんの早期兆候を無視しないでください。


癌(ガン)かもしれない初期症状G:あなたのトイレの習慣の変化

結腸癌の症状は紛らわしい所があるので、かなり誤解を招く可能性があります。
胃の痛みや排便習慣の変化は、癌のない人でも経験する一般的な出来事ですが、
それらについての不注意が重大な健康上の問題を引き起こし、大腸癌を拡大させる可能性があります。
大腸がんの症状がある場合は、大腸がんの症状であるかどうかを詳しく知ることをお勧めします。


癌(ガン)かもしれない初期症状H:長期的な発熱


発熱は他の良性症状に関連して起きる共通の症状です。
なので、体温の上昇がいつも悪いことである、という訳ではないのです。
なぜなら何かが間違っていることをあなたの身体があなたに伝え、
何らかの感染症を撃退中であるサインかもしれないからです。
 
しかし、まれに生命を脅かす症状のサインになることもあります。
白血病やリンパ腫などの癌は、一般的に発熱を引き起こすタイプの癌だからです。


癌(ガン)かもしれない初期症状I:予期せぬ出血

生理以外の時の異常な膣出血には多くの原因が考えられます
いくつかの原因は容易に治療すること可能ですが、
他の原因はより深刻なものを示している可能性があります。

生理以外の時に、重度の出血が確認されたら直ぐ医師に相談するようにしてください。
予想外の出血は、子宮頸癌および子宮内膜癌の1つの症状です。
スポンサーリンク
posted by ミニ助 at 14:14 | 健康系 病気と治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする