女性はなぜ長電話をしてしまうのか?の謎

女性特有の行動の一つに「長電話」が挙げられますが、
実は女性のこの長電話、脳のメカニズムに原因があります。


人間がおしゃべりをする際、もっぱら左脳の前部と右脳の限られた領域を使用しますが、

女性の場合、この右脳と左脳の連絡が非常によく、会話をしながらも、
様々な作業を並行して行うことができるのです。


つまり次から次へと話題を作れる訳ですね。
その証拠に会話中の女性の脳をスキャンすると、
左脳と右脳の前部が活発になっている様子が見てとれます。

また、ここで大きく関わってくるのが「ストレス」です。

もともと女性は男性に比べて言語能力が発達していますが、
ストレスが溜まったり、強い重圧を受ける事で言語機能がさらに活性化します。
そのため、ストレスの量が増えるに連れ、会話の量も増えて行きます。


という訳で、

女性の長電話に「愚痴」が多い

のも、「なるほど」と納得ができるのではないでしょうか。
スポンサーリンク
posted by ミニ助 at 17:15 | 男と女系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする