女性の方が男性より長生きするのはなぜなのか?

男性と女性の平均寿命を比べて見ると、総じて女性の方が男性よりも5年ほど長い。
この状況を説明するのに、盛んに議論されている2つの説があります。

まず一つは、男性ホルモンと女性ホルモンの違い。
男性ホルモンには体内時計を早める遺伝子が組み込まれているが、
逆に女性ホルモンにはその遺伝子が組み込まれていないから、という説。

もう一つは、酸素毒説です。
人間は酸素を呼吸で取り入れることで生存していますが、
その酸素を体内で燃やす時に活性酸素という毒性を持つ酸素が数パーセント残るのです。

また、男性ホルモンは女性ホルモンよりも代謝が活発ですから、
男性の方が女性より多くの酸素を燃やす結果、
活性酸素を体内に多く溜めることで寿命が縮まっているのだ、という説。


・・・いやはや、このように2つの説がありますが、
人体というのは実に不思議な仕組みで出来ているのだな、と思わざるを得ません。
スポンサーリンク
posted by ミニ助 at 21:37 | 男と女系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする