なぜ男性より女性の方が老けやすいのか?

まったく同じ歳月を生きているのに、女性より男性の方が老けにくいという説があります。
男性ホルモンに特別な働きがあるのだろうか?と思ってしまいますが、

そうではなく、問題は「しわ(皺)」にあるのです。


人が老けているという判断をする際、その根拠になるのは見かけである。
その見かけ、ルックスの中でも老化に関して、一番説得力があるのは顔のシワです。


実は男性は女性よりも顔の皮膚が分厚くできており、
この皮膚の厚さが、女性よりもシワを寄りにくくしているのです。


また男の子の触覚の敏感さも思春期までに大半が消えてしまい、
大人になるための準備が始まります。

外部からの刺激や痛さにひるまないような皮膚の感覚を鈍くする必要が出てくるので、
男の皮膚はさらに厚くなり、シワが寄りにくくなっていくのです。

つまり、

しわが寄りにくくなること=老けにくい=男性は老けにくい

となります。

あくまで見た目の話ではありますが、
人が他人の老化を判断するのも見た目である為、
一概に的外れとも言えません。
スポンサーリンク
posted by ミニ助 at 21:29 | 男と女系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする